boardsandwine.net

Just another WordPress site

Flower

Archive for 11月, 2015

式場見学に行く前にだいたいの招待人数は考えておいたほうがいい

式場見学に行く前にだいたいの招待人数は考えておいたほうがいいです。それによって見る披露宴会場も変わるかもですし、見積もりもぜんぜん違います。

アンバサダー、ミラコスタの結婚式は、滅多に無いので嬉しいとは思いますが、正直行くのは面倒です。

式場のスタッフならば、お心付けは必要ないと思いますが、もし渡すなら式の前です。その方が気分良く頑張ってもらえます。ちょっと人のいやらしいところかもしれませんが、そんなものです。

結婚式の二次会はそんなにルールありませんが、披露宴から来る人がほとんどだと思うので、それなりにちゃんとした格好してないと浮きます。男性ならスーツが無難です。ノータイもokですが、してた方がいいと思います。シャツは柄入ってても大丈夫です。

結婚式場の下見に行くと「今日決めてくれたらいくら安くします」と言われることがありますが、迷いがあるならやめましょう。向こうも商売です。ぼぼ決まりならいいですが。

レストランウェディングはホテルや専門式場に比べ、自由度が高いです。ホテルなら、この場面の音楽はこのリストから選んでくださいとか、ケーキはこのリストから、という感じですが、レストランなら何でも自由に決めれます。ただ、その分準備は大変です。

ゼクシィなびのような紹介所は無料ですが、実際は直接新郎新婦からは紹介料を取りませんが、紹介した会場側から紹介料を取るようになってます。無料で紹介して何の売上もなければ会社は運営出来ませんよね?無料と言いつつも客にはわからないようにお金が発生しているという事です。

レストランウェディングでも、しっかりドレスアップしてお洒落していったほうがいいです。たまに、ほんとにカジュアルな格好で来る人も居ますが・・男性ならノーネクタイにしたりちょっと崩したりできますが、女性は色々大変ですよね。

結婚式場探しの第一歩は気になる式場に資料請求してみることです。ウェディングサイトは沢山ありますが、どこで資料請求するかが大事です。サイトによってはポイントが付いたり、現金がもらえりするので、余力があればネットで調べてみるといいです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえます。ゼクシィから予約してもメリットはないので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!